2016年10月16日日曜日

~ウェアウルフの生態~




どーも、カバナントの犬です。












マキビシ(同盟戦争スキル6で解禁)を取るためにシロディールに通っていたはずが、気づいたら同盟戦争スキルが7になっておりました。やーあの多人数のPC相手に勝った時の爽快感はやめられないですな(門番NPCによく転がされてるなんて言えない

1stキャラに続き3rdキャラ(DK)も構成を変え、マジカ振り→スタミナ振りにしました。何故なのか。



ウェアウルフが使いたかっただけ!




これまた外人さんの動画で見て面白そうだなと思いまして、ただ実際に戦場で見かける事があまりなく。せっかくなので使ってみましたウェアウルフ。前のクラス別対策の記事の補完も兼ねて、特徴を書いてみたいと思いマス





スキル区分~  ダメージ DoT CC(行動不能系デバフ) バフ 回復  






(9)ウェアウルフ
主な使用スキル

変身前・・主に武器スキル
      (ウルト)主に武器スキル

変身後・・野生の強襲苦悶の遠吠え苦悶の爪猛獣の咆哮or覚醒の咆哮ハーシーンの怒り
      (変身ウルト)狼の狂戦士orウルフパック





まずウェアウルフの攻撃が武器ダメージ依存なので、変身前はクラスごとスタミナ振りの戦い方になる。クラスはDK、SCが多い。
変身すると耐性2種共に+9000↑・スタミナ+25%・スプリントスピード上昇(+20%程?)・武器ダメージ+18%のバフが付く。また変身時に範囲で恐怖効果があるので注意。変身中は攻撃を受け付けない模様。
変身後は軽攻撃+苦悶の爪による強力なDoTの重ね掛けにくわえて苦悶の遠吠えによるノックダウン効果込みの大ダメージが非常に強い苦悶の遠吠えはリーチが10m、苦悶の爪は7mあるので間合いを確保されると一方的に殴られることに。鈍足デバフを入れてやると間合いを詰めやすい。
各種咆哮はガード不可のCC。厄介なことにこちらが恐怖デバフの間はただでさえ高火力な苦悶の遠吠えの威力が+30%されちゃう。ブレイクフリー分のスタミナがないとまず死ぬ。

変身中は毒ダメージ+25%、戦士ギルドスキルdamageが+20%に増加するので有効。両方ともスタミナ振りなら使うことが多いのでおすすめ。

いくつか弱点を書いてきたが一番の弱点は変身時間が限られていること。素で30秒、近くに死体がなければあとは血の狂乱(ウェアウルフパッシブスキル)による被ダメージ時の時間延長しかない。ウェアウルフ形態に勝てそうにないならば攻撃を一切せずひたすら耐えるのもあり。ただ地形にもよるが開けた場所で逃げようとしてもまず追いつかれるので注意。








そもそも戦場でウェアウルフに会うこと自体稀なんですけどね(´・ω・`)
こんなにスペック高いのに使われないのは、制限時間があるのと必要ウルトが高いからでしょうかね~

見た目がハロウィンのイベントにピッタリなので、ひとつウェアウルフになってみるのもいいのではないでしょうか!























0 件のコメント:

コメントを投稿