2017年7月11日火曜日

シロディール豆知識メモ




一段と暑くなってきたこの頃です!

気が付いたらTESOを初めてから1年が経っておりました。連続で1年~プレイしたMMOはこのゲームが初めてですね。



最も、自分の場合はほぼ対戦・戦争ゲームになっていますが(ω・´)





当たり前田のナントカ!



実際に対戦するのも楽しいですし、ビルドや駆け引きを考えるのもオモシロイですね~あと、戦闘スピードがそこまで早くないのも脳ミソが追いつきやすくて助かっておりますハイ





今回は豆知識を集めてみました。既に知ってる人もいるかと思いますけども、ゲーム内での説明がない(少ない)モノを多くしたつもりです。細かい所ながら知っておくと戦い方に幅が出ると思います!




ペットの攻撃目標切り替え

  重攻撃を当てることでペット達がその相手を攻撃する。攻撃させたくない相手に当て
  ないように注意。業火のモーや影の召喚にも効果が出るように。


シールドの耐性

  自身の呪文/物理耐性をいくら上げても、シールドの耐性は0。ガードしてもシールド
  へのダメージは軽減されない。但し割合カットは効果がある(頑丈CP・防護(弱)バフな
  ど)。


シールドへのクリティカル

  シールドが1でも残っている場合、次に受けるダメージは必ずクリティカルしなくな
  る。


エンチャントのクールタイム

  即時効果タイプ5秒 持続効果タイプ10秒。注入特性(金品質)を使うと、前者は3秒
  後者は6秒になる。
 

毒のクールタイム

  錬金毒は表裏に異なる効果のモノを装備していてもクールタイムは共有される。
  って、両面に毒を2つ装備するのは無駄に。



DoTのダメージ間隔

  毎秒Xダメージなどの表記がない場合、DoTダメージは2秒おきに入る。基本的にDoT
  効果のある攻撃を相手に当てた瞬間に1HiT目のダメージが入る。


状態異常(炎・雷・氷・毒・病気)の効果
 炎上   →4秒間の炎DoT 
 脳震盪  →6秒間の雷DoT 脆弱(弱)のデバフ
 氷    →5秒間の氷DoT 不自由(弱)のデバフ
 毒を受けた→12秒間の毒DoT
 病気   →7秒間の病気DoT 汚染(強)のデバフ
 マジカビルドなら雷符呪・スタミナビルドならば病気符呪が相手を倒しやすく但し相
 手がシールドを多用してくる場合汚染(強)はあまり意味がないかも。 


状態異常(炎・雷・氷・毒・病気)の発動率

  エンチャント20% 単体攻撃10% 範囲攻撃5% AoE3% DoT1%   
  なお、チャージ特性・破壊杖パッシヴ(自然の力)・ウォーデンパッシヴ(氷河の訪れ)な
  どで発動率が上がる


クリティカル耐性

  クリティカル耐性はクリティカルした分のダメージを軽減する。
        検証した結果、クリティカル耐性1000につきクリティカルダメージを約15%減
  少ということに。     
  Ex.クリティカル攻撃で1500ダメージ(150%)を受ける場合 
    クリ耐性1000時 1350(135%)ダメージ   クリ耐性3000時 
    1050(105%)ダメージ  


武器持ち替えによるスキル威力の変化

  AoEやDoTスキルを使った後に武器を切り替えても、スキルダメージは使用時のステ
  ータスに依存する。DoTスキル使用後に武器/呪文ダメージや耐性貫通などが上昇した
  としても、その分は適用されない。但し、古代の知識・ツインウェン・耐性低下デ
  バフなどのパッシヴスキル・デバフはスキル使用後でもダメージが上昇した
  

ガード・打破・ドッジロールの基本消費量
 ガード 2160 打破 5400 ドッジロール 4040
 ガードは、頑丈特性・影の結界CP・剣盾パッシヴ・防御姿勢スキルなどで、
 打破は、武将CP・不動の獣スキル・一部セット装備で、
 ドッジロールは、適切装備特性・アクロバットCP・中装パッシヴでコストを軽減でき
 る。なお、ドッジロールは4秒以内に再発動すると消費が1.5倍になっちゃう。


武将・アクロバット(CP)の効果
  武将は打破の消費スタミナを軽減する。が、打破の必要スタミナは軽減されない。
  Ex. 打破の基本消費5000      武将込み消費4000    の場合
    残りスタミナ5000↑ 打破可能 残りスタミナ4999↓ 打破不可能
  特に最大スタミナが少ないマジカビルドには重要になってきそう。
  アクロバットも同じ仕様な様子。 



回避不可なスキル:変異前の名前
  ウルト  ドラゴンの跳躍 魂の細断 嵐の精霊召喚 全周薙ぎ払い 魂の一撃
       暁の破壊者 メテオ
 
 クラススキル 火の捕縛 闇の鉤爪 吸引 石化 標的補足 戦慄の姿 苦痛 
        活力吸収 デイドラの呪い 魔術師の激昂 ボルトエスケープ 
        刺突攻撃 バックラッシュ 日蝕 破滅の光 ダイブ 灼熱 
 
 その他スキル 旋風 属性弱体 衝撃 咆哮 エキス吸収 マジカ爆発 
 ※実際に試していないものもある。         


また思い付き次第追加していこうと思います。

それにしても、検証してみると何となく考えていたモノと違う結果になるモノですね(´・ω・`)









      ~~~~~~~~~~~~おまけ~~~~~~~~~~~~


大分前から5人目のキャラを作っておりました。
確かゼルダの新作が出た頃だったハズです。

 



ハイエルフテンプラーZel da


実は1週間前にこのキャラでアルマレクシア女帝を狙ってみました。

女帝(皇帝)になる条件は、自分が同盟内でランキング1位の状態で、帝都をグルっと囲む砦6つを自陣営のモノにする事です。

今回はキャンペーン開始と同時に参戦。途中から野良グループに入れて貰ったりしてシロディールを駆け回った結果、




敢え無く撃沈・・ッ!(イイ時で同盟内5位





グループで砦を回るより効率のいい稼ぎ方があるんですかね~
これはショールキャンペーンでの新しい稼ぎ方を考えねば








まだだ、まだ終わらんよ!








_(´ཀ`」 ∠)_



2017年6月6日火曜日

シロディール人気モンスターセット忘備録



シロディールにウォーデンが増えてきたこの頃であります!
PvPではスタミナ、マジカ型ともになかなか強い様です。攻撃面では灼熱・ダイブなどの時間差攻撃に他のスキルを合わせた瞬間火力が怖く。防御面でも吸血の蔓・ロータスフラワーの継続回復が優秀で、活力や治癒結界を合わせられると削り切るのがホネですね(^ω^)



今回はモロウウィンドパッチ後に使われそうなモンスターセットを集めてみました。実際にシロディールや野良決闘で使われていたモノも多いです(`・ω・´)




区分   ~ マジカスタミナどちらでもヒールタンキー ~




エンジンのガーディアン :  ランダムでヘルス・マジカ・スタミナのいずれかを回復してくれる。リソース管理に重きを置いた現パッチでは特に人気がでそうなセットの一つ。ガーディアンが妨害を受けると回復の供給が止まるので注意。



トレモスケール : 必中ダメージ&鈍足効果の堅実なprocセット。穿孔などの挑発スキルを使う必要があるが、耐性低下デバフ・スタミナ消費が少ないと穿孔との相性はバツグン。地中襲撃や八つ裂きダイブなどの時間差スキルと合わせやすくスタミナウォーデンに人気な模様。



セレーンヴェリドレス : 火力特化なprocセット。火力が高い分クールタイムが長めだったり、回避されやすかったりする。CPにマスターアットアームズが追加された今ならばマジカ振りでも近距離型ビルドで使えるかも?



グロスダール 
: 範囲火力なprocセット。範囲が10mと広く、NBのクローク潰しにも使いやすい。フルヒットすればヴァルキンよりダメージが出る。



ヴァルキン・スコリア  火力特化なprocセット。火力高めでDoTを重ねるビルドならば結構な頻度で隕石が落ちてくる。ただし発動前に予兆があるので、分かっている相手には対処される。逆に自分が予兆にコンボを合わせるという芸当もできる。



業火のガーディアン : 総合火力がトップクラスのprocセット。シールドが攻防一体になり、強力なDoTのように使える。そこそこ範囲があるので人が固まりやすい少人数戦で貢献できる。シールドを張る符呪やセット効果でも発動する。



トロールキング : スタミナビルドに人気なヘルス再生セット。ヘルス再生はPvPエリアデバフの効果を受けず、ヒール妨害デバフも関係なく働くので安定しやすい。条件を満たせば必ず発動するのもポイント。ヒーラーが付けて再生(回復杖スキル)などで味方にバラ撒くのも良さそう。



ブラッドスポーン : 耐性up&ウルト獲得セット。DoTなどの継続ダメージを受けても発動するので発動率はそこまで低くない。2刀やテンプラーのツンツンしてくる相手だと良く発動する。特にウルトでリソースを回復できるDKと相性が良い模様。



拷問者マルベス : ヘルスを奪いつつヒール効果+30%のバフを得る。発動率については↑と同じ。ホームステッドで弱体化されてからあまり見なくなったが、テンプラー・DKのヒールバフが弱体化された今なら需要があるかも?



クラグ : 両手武器メインのビルドで5/5/1セットを使う際に1ピースだけ使うと、物理貫通2000によりダメージが4%ほど上がる。



モラグキーナ : ↑のマジカ版。呪文ダメージ129によりダメージが2~3%ほどあがる。



今はやはりリソースがキビシイので、エンジンのガーディアンセットが人気な様ですね~

またCPなしの戦場では相対的にprocセットのダメージが強力に!








ウォーデンは複数スキルをまとめて当ててくるのが強かったのですけども、ドッジしてしまえば全て避けられるのでは?と思い、試しにスタミナウォーデンさんと決闘してみたところ






避けたかッ!?













フ ル コ ン ボ \(^o^)/





灼熱・ダイブスキルとその変異は回避不可な様ですね(´・ω・`)










2017年5月14日日曜日

大きな変更点まとめver3.0.0~




5月に入り、段々と暑くなって参りました。既に30℃を超えた所もあるそうですね~

6/6には新DLCのモロウウィンドも来るのでさらにホットになりそう!(DLC版で予約していると5/22からプレイできるそうです)





この暑い時期ですがモロウウィンドの風景を見ながら皆で乗り切りましょう(´・ω・`)




※ストンフォールにて撮影



待望のバトルグラウンドですが、3つのモードと3種類の戦闘MAPがあるようです!モード・MAPともにマッチングした時にランダムに選ばれる様で、勝敗は全てポイント制。4人と少人数なので味方との連携が大事になってきそうですね~また専用のデイリークエストがあるようなので、それをクリアすればセット装備が手に入るのではないかなと思ってマス_(:3 」∠ )_

そろそろバトルグラウンド専用のビルドを考えねば
└(:3」┌)


また、シロディールでの報酬メールで届くアイテムに、シロディール各街のベンダーからのみ購入できたセット装備が追加されるそうです!今までは部位特性の激選が大変でしたけども、これによってギルドストアにも安価で品が揃うようになるハズ。。またキャンペーン終了時の報酬メールから、街セットの金品質アクセサリーが初めて手に入るようにもなりました。やったぜ( 
ω・´)





スキル修正



クラススキル


マジカDK → 一部スキルのコスト小down・ダメージスキルのコスト小down・火成の盾によるバフが仕様変更


スタミナDK → 
一部スキルのコスト小down・火成の盾バフ時間減少

スタミナソサ → 闇の密約の詠唱時間延長


マジカソサ → 水晶の断片proc時のダメージ小down


マジカNB → 吸引攻撃の仕様変更・ねじれた回廊のダメージ小up・冷酷な集中力が仕様変更


スタミナNB → 吸引攻撃の仕様変更・
冷酷な集中力が仕様変更

マジカテンプラ → 槍の雨がリソース最大値高い方を回復するように&DoTダメージ大up・懺悔が味方スタミナ回復しない・聖地バフが治癒力(強)→治癒力(弱)に


スタミナテンプラ → 懺悔が味方スタミナ回復しない・聖地バフが治癒力(強)→治癒力(弱)に


武器スキル

両手武器 → リバーススラッシュのコスト中down・切断のDoTダメージ小up


2刀 → 双斬のコスト大up


弓 → 斉射のコスト中up


防御スキル


軽装 → 降霊のコスト軽減が2/3に


中装 → ウィンドウォーカーのコスト軽減が2/3に


重装 → 気質の効果大down


ギルドスキル


魔術師スキル  →光り輝く灯火のスニークダメージ軽減効果無効&コスト小down


アンドーンテッド → 死霊のオーブがリソース最大値高い方回復するように


同盟戦争スキル


襲撃戦術 → 活力のコスト中up・鉄びしが仕様変更



PvPにおいて強力だったテンプラとDKの回復upバフ、ソサとNBのリソース回復がまろやかにおしおきされてしまいます。PvEではテンプラのヒーラーとして尖っていたところがやや丸くなり、その分他のクラスでも死霊のオーブによりリソース支援が出来るようになりそうですね~



セット装備の修正



ファサラの策謀  回復妨害効果が50%→汚染(弱)に


海賊スケルトン  発動率5%→8%に・シールドに攻撃されても発動しないように


トロールキング  残りヘルス60%→50%で発動・自身には発動しなくなる 


骨の海賊のボロ : 5セット目のスタミナ再生が半減


トレモルスケール  鈍足効果8s→4sに


炎上するスペルウィーブ  発動率小down・ダメージ上昇効果小down



ファサラの策謀は効果がガクッと下がりさらにカテゴリ化されてしまったので、使いどころは大分限られてきそう。海賊スケルトンは主にマジカソーサラーのシールド戦法と相性が良すぎた様で対策されますね。その分発動率は上がっているので、タンク装備として使うべし!トロールキングはPvPでの自身のリカバリーとしてお手軽すぎたようで味方の支援専用に。(自身にも発動します。)イベントの新しい飲み物の登場で人気が出た骨海賊のボロですけども、弱体化。といっても再生-150程度なのでまだまだ使えそうです。前回から引き続きトレモルスケール弱体(そろそろ許されてもいいような)。鈍足の時間がリキャストと同じになったので常に相手に鈍足を入れるのが難しくなりそうです。スペルウィーブセットはマジカDPS用としてまだ使えそうですけども、他の火力セットが視野に入ってくるかも!



CPの修



赤(戦士座)


頑丈・属性の守り手 : 最大25%→15%


緑(盗賊座)


寄生動物・神秘師・健康 : 最大25%→15%


アクロバット : 打破のコスト軽減効果はなしに変更


魔導士→サイフォナー : 名称変更・軽攻撃で3秒間相手の再生3色を最大15%減少

武将 : 打破のコストを最大25%軽減するように変更

アイアンクラッド : 被直接ダメージを最大25%軽減に変更


スプリンター : 最大25%→35%


集中強撃 : 最大25%→35%


汚染 : 最大33%→55%

影 : 最大16%→35%

青(魔術師座)

強大・属性の達人 : 最大25%→15%


祝福 : 最大25%→15%


杖の達人 : 最大25%→35%


近接武器の達人→
物理兵器専門家 : 名称変更・弓、近接武器による軽、重攻撃を最大35%増加に変更

弓の達人→
マスターアットアーム : 名称変更・直接ダメージを最大25%増加するように変更


CPはリソース管理が重要になってくる反面、火力は今以上に出そうです。ただしダメージ軽減の星も追加されているので、pvpでは純粋にリソース弱体な様ですね。。また星に割り当てるポイントを増やすにつれて、数値の上昇が鈍化するようになるそうです。よってCP差による強さの幅が縮まり、CPが高い人はまんべんなく振るのが効果的になりそうですな(´・ω・`)








2017年4月25日火曜日

シロディール人気スキル忘備録




どーも、こんばんわ~。

5月20日(土)に、決闘ギルドTORA NO ANA主催第4回全日本デュエルトーナメントが行われるそうです!そろそろCPカンストした日本語版勢の方も増えてきているハズなので、今回は参加者が多くなりそうですね(`・ω・´)


今回は最近シロディールで人気なスキルをクラスごとに書いていきマス
実は大分前にも似たような記事を書いていたり(クラス対策と書いていますけども)。が、ワンタムリエル・ホームステッドと度重なる変更で環境が変わってきている様なので、新しく書こうと思った次第であります!
あくまでも一例なので、もっといい構成はあると思いマス。



スキル区分 : CCメインダメージ継続ダメージ自己バフヒール

スタミナDK

両手武器メイン : めまいの一撃クリティカルラッシュ死刑執行人ノクシャスブレス獰猛な鎧シャッフル火成の盾ドラゴンの火鱗扇動不屈の活力  ウルト飛翔強撃の破壊者腐食の鎧
片手武器メイン : ショックバッシュランサッククリティカルラッシュ死刑執行人毒の爪獰猛な鎧火成の盾シャッフル扇動不屈の活力  ウルト飛翔強撃の破壊者呪文の壁

クラススキルの主な強み
・ウルト使用時の全ステータス回復&大いなる大地スキル使用時のスタミナ回復
・獰猛な鎧のパッシヴ(龍族の力)と火成の盾によるヒール効果+37%
・全スキルトップの単発ダメージ倍率を持つ飛翔ウルト
・複数のDoTスキルを重ね掛けしやすい

スキルコンボ例
火成の盾→不屈の活力:治癒力(強)を得つつ大きく回復できる。獰猛な鎧をこちらが攻め切れる時以外は常にかけ直しておくとさらに回復力12%up。
フルチャージ重攻撃→めまいの一撃→飛翔→死刑執行人:追撃(両手武器パッシヴ)をのせつつめまいの一撃でかちあげ→即飛翔で追撃→打破しているトコロに丁度死刑執行人が入る。火力があればこれだけで油断している相手は倒せてしまう。


マジカDK

片手武器or2刀メイン : 化石化炎の鉤爪炎の鞭打オブリビオンの炎飲み干す炎残火獰猛な鎧ドラゴンの火鱗火成の盾凝結の血脈  ウルト流星群獰猛な跳躍破滅の群れ

クラススキルの主な強み
・ウルト使用時の全ステータス回復
・獰猛な鎧のパッシヴ(龍族の力)と火成の盾によるヒール効果+37%
・↑の回復upバフも合わせた、残火・炎の鞭打による攻撃しながらの回復
・複数のDoTスキルを重ね掛けしやすい

スキルコンボ例
火成の盾→凝結の血脈:治癒力(強)を得つつ大きく回復できる。
化石化→飲み干す炎→残火→炎の鞭打→獰猛な跳躍:化石化で遠距離から混乱状態に→飲み干す炎で炎ダメージup→残火でDoT追加(相手の混乱が溶け移動不能が入る)→炎の鞭打で減らしつつ獰猛な跳躍で畳みかける。
流星群→化石化→炎の鞭打:流星群発動→即化石化をかける(流星群の魔法陣が出ている)→流星群直撃で相手の混乱が溶け移動不能に→炎の鞭打連打で畳みかける。


スタミナSC

両手武器メイン : めまいの一撃ボールライトニング死刑執行人クリティカルラッシュハリケーン魔力の武具シャッフル不屈の活力扇動闇の密約  ウルト強撃の破壊者暴風の上位精霊バリスタ

クラススキルの主な強み
・相手ヘルス残り15%以下に確率で発動する超大ダメージ内破
・3つ目のスキルバーを使用出来るようになるオーバ-ロード
・闇の密約を使用する事で、スタミナを回復することが出来る(ヘルスも)
・瞬時に距離を離すボルトエスケープ

スキルコンボ例
サージ→ハリケーン→適当な攻撃スキル:サージを掛けつつハリケーンを張ることで、毎秒そこそこの回復を得られる。毒注入(弓スキル)などの継続ダメージを使うことでさらに安定する。
クリティカルラッシュ→バリスタ→ボールライトニング→めまいの一撃:
クリティカルラッシュで接近→即武器切り替えからバリスタ設置→逃げようとする(ガードしようとする)相手をボールライトニングでスタン→めまいの一撃で大ダメージを与えつつバリスタで削り切る。


マジカSC

業火杖or雷撃杖メイン : 水晶の断片雷光壊滅の衝撃終わりなき激昂デイドラの地雷原復讐の呪い高硬化結界パワーサージマジカ抑制治癒結界  ウルトアイスコメット強撃の破壊者エネルギーオーバーロード

クラススキルの主な強み
・相手ヘルス残り15%以下に確率で発動する超大ダメージ内破
・3つ目のスキルバーを使用出来るようになるオーバ-ロード
・デイドラの地雷原による接近へのプレッシャー&シールド重ね張りによる要塞化
・マジカビルド中トップクラスの瞬間火力
・瞬時に距離を離すボルトエスケープ

スキルコンボ例
高硬化結界→(マジカ抑制)→治癒結界:ピンチになった時のシールド重ね張り。治癒結界は回復効果を優先したいので最後に張る。相手がマジカ振りならばマジカ抑制を優先して張ることでマジカを吸収することが出来ておいしい。
復讐の呪い→軽攻撃→壊滅の衝撃→軽攻撃→無詠唱水晶の断片→終わりなき激昂(復讐の呪い起爆):復讐の呪いをかけた後、水晶の断片がprocするまで軽攻撃キャンセル壊滅の衝撃で削り、水晶の断片でノックダウンさせた後終わりなき激昂の爆発で仕留める。
復讐の呪い→アイスコメット→雷光→水晶の断片→(終わりなきの激昂):復讐の呪いをかける→アイスコメット発動→即雷光でスタン(ドッジ&ガード不可)→振り返って無詠唱水晶の断片(アイスコメット直撃)→ヘルスが残っていたら終わりなき激昂でトドメ


スタミナNB

両手武器or2刀メイン : 集団恐慌不意打ち待ち伏せ毒注入残忍な集中力シャッフル不屈の活力扇動偽りの影吸引強化  ウルト拘束攻撃魂の鎖バリスタ

クラススキルの主な強み
・安全にバフをかけ直しつつ常に先手を取れるようになるシャドウクローク
・ポーション使用で20ウルト獲得パッシブ&軽・重攻撃でリソース回復できる吸引強化
・低コスト且つ被ダメ+20%&回復-30%のデバフを相手に入れる拘束攻撃ウルト

スキルコンボ例
待ち伏せ→(集団恐慌)→拘束攻撃→暗殺者の憤怒→不意打ち:待ち伏せにより接近→エンパワーバフ(待ち伏せ)を乗せた拘束攻撃ウルト→procした暗殺者の憤怒→不意打ちで削り切る。相手が分かっていそうなら途中集団恐慌を挟むことで、ガードやドッジしている相手をスタンさせてから追撃を直に入れることが出来る。
偽りの影→扇動orシャッフルなどバフ:一旦ハイド状態になることで安全にバフをかけ直すことが出来る。特に扇動とは相性バツグン。


マジカNB

業火杖メイン(1v1特化): 炎のリーチ串刺し魂丸呑み拘束回復の回廊シャドウイメージ影の錯覚無慈悲な決意吸引強化偽りの影  ウルト魂の収穫者魂の襲撃
業火杖メイン(1vX特化): 集団恐慌影の舞い魂丸呑み拘束シャドウイメージ影の錯覚無慈悲な決意吸引強化偽りの影マジカ抑制  ウルト炎の目魂の

クラススキルの主な強み
・安全にバフをかけ直しつつ常に先手を取れるようになるシャドウクローク
・ポーション使用で20ウルト獲得パッシブ&軽・重攻撃でリソース回復できる吸引強化
・遠距離から攻撃しながら回復することが出来る魂丸呑みや回復の回廊
・低コスト且つ被ダメ+20%&回復-30%のデバフを相手に入れる魂の収穫ウルト

スキルコンボ例
軽攻撃→炎のリーチ→軽攻撃→無慈悲な決意→軽攻撃→魂の収穫者:中距離始動コンボ。接近開始しつつ炎のリーチ→相手が飛んでる間に無慈悲な決意→密着しつつ魂の収穫者で決める。軽攻撃を挟むことで単純にDPSが上がる。加えて、吸引攻撃や無慈悲な決意との兼ね合いから軽攻撃は必須。
炎の目→軽攻撃→影の舞→軽攻撃→集団恐慌→軽攻撃→無慈悲な決意:主に対多人数で使われるコンボ。炎の目設置→影の舞で接近しつつ集団恐慌で範囲スタン→無慈悲な決意。完全に多人数用にするならコンボ前に自己爆発を自身にかけて、最後を精神力吸収にするといいかも。


スタミナTP

両手武器メイン : 束縛ジャベリン鋭い突き目眩の一撃光の力引裂き切り懺悔回復フォーカスシャッフル不屈の活力扇動儀式延長  ウルト強撃の破壊者強化薙ぎ払い

クラススキルの主な強み
・エドラの槍スキルヒット時に高めの確率で追加ダメージを与える焼け付く光
・一部の回復の光輝スキル設置中に回復効果+8%&相手に鈍足30%を与える聖地
・自身に掛かったデバフを解除する事ができる浄化の儀式
・回避不可&ガード不可のバーストダメージを与える光の力

スキルコンボ例
儀式延長→回復フォーカス→不屈の活力:治癒力(強)を得た後被ダメージ-8%&治癒力(弱)を得て安全に大きく回復できる。
光の力→束縛ジャベリン→重攻撃→鋭い突き→強撃の破壊者:光の力をかけつつ接近しながらジャベリンでスタン→セミチャージの重攻撃から鋭い突き→強撃の破壊者(光の力のダメージ)でトドメ。


マジカTP

雷杖or2刀メイン : 突き倒しチャージ刺突薙ぎ払い光熱の抑圧浄化の光反射の光退チャネルフォーカス深き霧報復の儀式死者への敬意  ウルト強撃の破壊者破滅の群れ魂の襲撃

クラススキルの主な強み
・エドラの槍スキルヒット時に高めの確率で追加ダメージを与える焼け付く光
・一部の回復の光輝スキル設置中に回復効果+8%&相手に鈍足30%を与える聖地
・自身に掛かったデバフを解除する事ができる浄化の儀式
・回避不可&ガード不可のバーストダメージを与える浄化の光
・トップクラスのヒール救命の儀式

スキルコンボ例
報復の儀式→死者への敬意:治癒力(強)を得つつ大きく回復することが出来る。
浄化の光→突き倒しチャージ→刺突薙ぎ払い→強撃の破壊者→光熱の抑圧(浄化の光ダメージ):浄化の光を掛けつつ突き倒しチャージで接近&スタン→刺突薙ぎ払い&強撃の破壊者で削り→光熱の抑圧で削り切る間に浄化の力ダメージで畳みかける。
反射の光→浄化の光→魂の襲撃→光熱の抑圧:DoTをかけつつ浄化の光を貼り付け→魂の襲撃で削った後、光熱の抑圧(浄化の光ダメージ)でトドメ


ふーイッキに書いた・・
テンプラーなキャラを作ったので、テンプラーの理解が深まっていたり。

6月のアップデートでまた人気な構成が変わりそうだなーと思うこの頃です_(:3 」∠ )_






~~~~~~~~~~~~~~  おまけ  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~



vMAクリアしました~!(4/7初クリア)




やったぜ。。


初クリアするまでに全ステージで様々な死に方を網羅して参りました。
ステージを作った方には喜んで貰えた事かと思います(白目

特にステージ9のファイナルラウンドには大分苦戦しました(´・ω・`)







ステージ9のデイドロスはバケモノか(´・ω・`)





2017年3月5日日曜日

アドオンinPvP




シロディール全てのキャンペーンにて、獲得同盟ポイント2倍&CP無効なこの頃であります。

CPが機能しないのでTFやハデラスがメインだった人は戦いずらいかも?リソースが尽きやすくなったおかげか、早めに決着が付くので個人的には好きだったり(・ω・´)


テンポが良いと、またやろうってなりますよね!



よくシロディールの動画を見るのですけども、そういえばアドオンはあまり気にしたことが無かったなと思いまして。
便利そうな物もチラホラ見受けられたので、今回はPvPが快適になりそうなアドオンを集めてみました。UIをいじるだけでここまで変えられるんですネ。




戦闘役立ちアドオン
Mait's CC Tracker  スタンなどのCC(クラウドコントロール)を受けると分かりやすいアイコン&サウンドで知らせてくれる。CCの残り時間やどのスキルによるCCかまで教えてくれる優れモノ。慣れてくるとスキルの見た目でCCを受けるのが分かるようになるが、不意打ちに対して咄嗟に対応する時などに重宝する。


Greymind Quick Slot Bar : クイックスロットアイテムを任意のキーに設定することで、ワンプッシュで使えるようにする。PvPでは複数のポーションを使い分けることも少なくないので、咄嗟のキー操作を減らせるのは大きい。使用するキーが増えるので少々キー配置に困るかも。


Combat Reticle : 照準を付けやすくなるレティクルを追加する。デフォルトだと照準が定まっている時だけ相手に赤い縁取りが出る。が、相手が動き回るPvPでは照準を付けるまでが骨。そんな時は、このアドオンが役に立つハズ。


Combat Metrics  戦闘のデータを数値として、後から見ることが出来る。クリティカルダメージやバフ・デバフがどれくらいの時間掛かっていたか、また相手から受けたダメージなども見ることもできる優れモノ。特にPvPでは戦闘中にダメージなど見ている余裕があまりないと思うのでおススメ。



シロディールUI強化アドオン
CyrHUD : コンパクトなUIでシロディールでの砦やリソースの攻撃・被害状況を教えてくれる。何分前にどこの砦が攻撃されたかなどハイライトが残るので、相手陣営の次の動きを察知するのにも役立つ。


Kill Counter : 現在のキル/デスレートや砦を取得した数などを見ることが出来るようになる。便利アドオンというより、戦い慣れしてきた人にFPSゲームのような楽しみを追加するといった感じか。自分をキルしたプレイヤー履歴を見られるので、危険な(強力な)プレイヤーを把握できたりもする。


Pointificator : Kill Counterを コンパクトにしたモノにAPとTV(テルバーストーン)の入手量UIを拡張する要素を加えたもの。時間毎の入手量を見ることができたり、戦果をチャットに張り付ける事などもできちゃう。



グルーピング役立ちアドオン

WarLegend Raid Frame : グループメンバーごとにマジカとスタミナのバーを表示する。主に少人数でシロディールへ行く時役立つ。味方のリソースを回復するスキルがある人に特におすすめなアドオン。


Provision's TeamFormation : MAPを開いていない状態でも味方との位置関係がアイコンで分かるようになる。メンバーごとのアイコンにヘルスバーが付いていたり、味方のヘルスが減るにつれてアイコンが赤くなっていったりと視覚的に非常に分かりやすい。


Shissu's Game/AvA Booster : 戦闘に入る際に自動でゲーム内の描写設定を下げ、パフォーマンスを上げる。描写をどれくらい下げるかはいくつかある段階から設定できる。エフェクトが飛び交う集団戦などにどうぞ。


Cyrosiege : 攻城兵器商人に話しかける事で、自動的に攻城兵器を購入してくれる。設定から、バリスタや修理キットなど毎に自動購入する数をカスタムできる。現場で攻城兵器が足りなくなった時などに一つ一つ選ぶ手間が省けて、なかなかに便利。



3/6までは獲得同盟ポイント2倍が続くそうなので、戦争スキルや戦争セット装備が欲しいという方は今の内に_(:3 」∠ )_












   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この記事を書きかけの時に、誤操作で保存ボタンでなく公開ボタンを押していた様です。
思いついたネタを4つ並べただけのハズカシイ状態になっておりました。。

しかも気づいた時には10回ほど既読がが(((´・ω・`)))





穴があったら入りたい気分です。


































後悔ボタン  なんちゃって。
















2017年2月3日金曜日

クラフト素材&ゴールドファーム




6月に新章、ヴァーデンフェルが発売されるようですね~!やはり新クラス追加と新しいPvPモード追加が気になります!

新クラス”ウォーデン”は氷と自然を操るということで、ハウジングアップデートで仕様変更になる氷の杖と相性がいいのでしょうか。まだ情報が少ないですけども、独特で使い込みがいのあるクラスになるといいですねb
新モードでは少人数のチーム戦ができるように。いくつかのルールから選んで遊べるようで、アズラの星キャンペーンみたくCP無効にしたり、マップのギミックで戦略性を増したりできたら面白そう!後はレベル帯ごとのマッチング機能があれば嬉しいトコロ( ω・´)




新クラスはクマを操ることもできる様です。





今回はお金とクラフト素材を効率よくファームする方法を書いていきマス。
※もっと効率のいい場所がある可能性あり




クラフト素材採取:豊作・収集の達人(恋人座CP)・高機動(襲撃戦術スキル)があると捗る。


ルべダイト(合金焼き戻し) : 鉱物系はストロス・エムカイの海岸沿いが採取しやすい。ほら穴の中や海に面した崖の下に密集しているポイントもあるので探すべし。


ルべドレザー(ドゥルーワックス) : バンコライのフォールン・グロット周辺のクマ・カニはそこそこ密集していて且つリスポーン速度が早くなっている。杖・弓の軽攻撃などで集めて範囲攻撃で溶かしていくのが効率的な模様。

先人のシルク(ドゥルーワックス) : ヒューズベインのゼェトの慰め~失われたパビリオン間の周辺で多く見つけられる。鉱石系も多く、よく探すと重い袋が沢山見つかるのもおいしい。


錬金素 : テルバーストーンを集めて帝都下水道、テルバー万屋の”蝋塗された薬剤師の小包”と交換する。恐らく、テルバーストーンの一番効率的な集め方はインペリアルシティの各区画ボスを倒して回る事。フィールドで摘み取るより大分早く、オダマキが出る確率が高い(2袋で6個は出る)。


クター・レポラ(ルーン) : ストロス・エムカイの街を除く全域で多く見つけられる。特に海岸沿いに多いので、鉱石系と合わせて採取しやすい。  



金策:盗品売却用に密売人(泥棒スキル)+値段交渉(盗賊ギルドスキル)、フィールド宝箱用にトレジャーハンター(影座CP)があると捗る。


クラフト品作成 : クラフトスキルが十分にある場合、↑で採取した素材で作ったモノをギルドストアなどで売却する。特に研究数の高いセット装備や、人気のグリフ(物理攻撃強化・魔法攻撃強化グリフなど)は需要が高く高値で売れるハズ。


NPC虐殺 : 衛兵が少なく(もしくはいない)且つNPCが密集している場所が理想的。クラグローンのドラゴンスターアリーナ前+クロスローズのキャンプ、リーパーズマーチのパーラット+スレン・ジャ当たりが安全に稼ぎやすい。当然賞金がつくので、複数のキャラを持っていないと商人やギルドストアが利用できなくなるので注意。


セット装備集め : 人気の地域セット装備を掘って、ギルドストアやゾーンチャットで売る方法。次回のアップデートでprocセットが弱体化されるということで、特にスプリガンのいばら・紡ぎ手の衣服セットが人気な模様。ドロップ部位的にもワールドボスを倒して回るのが効率的か。フィールドの宝箱を探して回るのもいい。


パブリックダンジョン周回 : 人型モブはゴールドのドロップが多いので、クリムゾン洞穴・オブシディアン岩場などで倒して回る方法。アップデートからリスポーンが早まったことで効率が上がった模様。豪華特性の装備を付けることをお忘れなく。人気な稼ぎ方なので、同業者と鉢合わせたらLFGとチャットで打つとグループに拾ってもらえるかも。


離れた素材間を移動する際はウマと高機動スキルを使って移動するべし。ウマの速度はできるだけ上げておきたい所。
また、ゲーム内設定の”視野の範囲”を0にすることで、岩や木などの重要でないオブジェクトが近づかない限り表示されなくなる。物陰に隠れた採取アイテムや宝箱などを遠くから見つけやすくなるので非常に快適。




TESシリーズの年表では、TESOは第2期ということで。モロウウィンドにアカヴィリ軍が攻めてくる場面もプレイできるのか気になりますね~
新章はストーリーの方も楽しみです!