2017年3月5日日曜日

アドオンinPvP




シロディール全てのキャンペーンにて、獲得同盟ポイント2倍&CP無効なこの頃であります。

CPが機能しないのでTFやハデラスがメインだった人は戦いずらいかも?リソースが尽きやすくなったおかげか、早めに決着が付くので個人的には好きだったり(・ω・´)


テンポが良いと、またやろうってなりますよね!



よくシロディールの動画を見るのですけども、そういえばアドオンはあまり気にしたことが無かったなと思いまして。
便利そうな物もチラホラ見受けられたので、今回はPvPが快適になりそうなアドオンを集めてみました。UIをいじるだけでここまで変えられるんですネ。




戦闘役立ちアドオン
Mait's CC Tracker  スタンなどのCC(クラウドコントロール)を受けると分かりやすいアイコン&サウンドで知らせてくれる。CCの残り時間やどのスキルによるCCかまで教えてくれる優れモノ。慣れてくるとスキルの見た目でCCを受けるのが分かるようになるが、不意打ちに対して咄嗟に対応する時などに重宝する。

Greymind Quick Slot Bar : クイックスロットアイテムを任意のキーに設定することで、ワンプッシュで使えるようにする。PvPでは複数のポーションを使い分けることも少なくないので、咄嗟のキー操作を減らせるのは大きい。使用するキーが増えるので少々キー配置に困るかも。

Combat Reticle : 照準を付けやすくなるレティクルを追加する。デフォルトだと照準が定まっている時だけ相手に赤い縁取りが出る。が、相手が動き回るPvPでは照準を付けるまでが骨。そんな時は、このアドオンが役に立つハズ。

Combat Metrics  戦闘のデータを数値として、後から見ることが出来る。クリティカルダメージやバフ・デバフがどれくらいの時間掛かっていたか、また相手から受けたダメージなども見ることもできる優れモノ。特にPvPでは戦闘中にダメージなど見ている余裕があまりないと思うのでおススメ。

シロディールUI強化アドオン
CyrHUD : コンパクトなUIでシロディールでの砦やリソースの攻撃・被害状況を教えてくれる。何分前にどこの砦が攻撃されたかなどハイライトが残るので、相手陣営の次の動きを察知するのにも役立つ。

Kill Counter : 現在のキル/デスレートや砦を取得した数などを見ることが出来るようになる。便利アドオンというより、戦い慣れしてきた人にFPSゲームのような楽しみを追加するといった感じか。自分をキルしたプレイヤー履歴を見られるので、危険な(強力な)プレイヤーを把握できたりもする。

Pointificator : Kill Counterを コンパクトにしたモノにAPとTV(テルバーストーン)の入手量UIを拡張する要素を加えたもの。時間毎の入手量を見ることができたり、戦果をチャットに張り付ける事などもできちゃう。

グルーピング役立ちアドオン

WarLegend Raid Frame : グループメンバーごとにマジカとスタミナのバーを表示する。主に少人数でシロディールへ行く時役立つ。味方のリソースを回復するスキルがある人に特におすすめなアドオン。

Provision's TeamFormation : MAPを開いていない状態でも味方との位置関係がアイコンで分かるようになる。メンバーごとのアイコンにヘルスバーが付いていたり、味方のヘルスが減るにつれてアイコンが赤くなっていったりと視覚的に非常に分かりやすい。

Shissu's Game/AvA Booster : 戦闘に入る際に自動でゲーム内の描写設定を下げ、パフォーマンスを上げる。描写をどれくらい下げるかはいくつかある段階から設定できる。エフェクトが飛び交う集団戦などにどうぞ。

Cyrosiege : 攻城兵器商人に話しかける事で、自動的に攻城兵器を購入してくれる。設定から、バリスタや修理キットなど毎に自動購入する数をカスタムできる。現場で攻城兵器が足りなくなった時などに一つ一つ選ぶ手間が省けて、なかなかに便利。



3/6までは獲得同盟ポイント2倍が続くそうなので、戦争スキルや戦争セット装備が欲しいという方は今の内に_(:3 」∠ )_












   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この記事を書きかけの時に、誤操作で保存ボタンでなく公開ボタンを押していた様です。
思いついたネタを4つ並べただけのハズカシイ状態になっておりました。。

しかも気づいた時には10回ほど既読がが(((´・ω・`)))





穴があったら入りたい気分です。


































後悔ボタン  なんちゃって。
















2017年2月3日金曜日

クラフト素材&ゴールドファーム




6月に新章、ヴァーデンフェルが発売されるようですね~!やはり新クラス追加と新しいPvPモード追加が気になります!

新クラス”ウォーデン”は氷と自然を操るということで、ハウジングアップデートで仕様変更になる氷の杖と相性がいいのでしょうか。まだ情報が少ないですけども、独特で使い込みがいのあるクラスになるといいですねb
新モードでは少人数のチーム戦ができるように。いくつかのルールから選んで遊べるようで、アズラの星キャンペーンみたくCP無効にしたり、マップのギミックで戦略性を増したりできたら面白そう!後はレベル帯ごとのマッチング機能があれば嬉しいトコロ( ω・´)




新クラスはクマを操ることもできる様です。





今回はお金とクラフト素材を効率よくファームする方法を書いていきマス。
※もっと効率のいい場所がある可能性あり




クラフト素材採取:豊作・収集の達人(恋人座CP)・高機動(襲撃戦術スキル)があると捗る。

ルべダイト(合金焼き戻し) : 鉱物系はストロス・エムカイの海岸沿いが採取しやすい。ほら穴の中や海に面した崖の下に密集しているポイントもあるので探すべし。

ルべドレザー(ドゥルーワックス) : バンコライのフォールン・グロット周辺のクマ・カニはそこそこ密集していて且つリスポーン速度が早くなっている。杖・弓の軽攻撃などで集めて範囲攻撃で溶かしていくのが効率的な模様。

先人のシルク(ドゥルーワックス) : ヒューズベインのゼェトの慰め~失われたパビリオン間の周辺で多く見つけられる。鉱石系も多く、よく探すと重い袋が沢山見つかるのもおいしい。

錬金素材 : テルバーストーンを集めて帝都下水道、テルバー万屋の”蝋塗された薬剤師の小包”と交換する。恐らく、テルバーストーンの一番効率的な集め方はインペリアルシティの各区画ボスを倒して回る事。フィールドで摘み取るより大分早く、オダマキが出る確率が高い(2袋で6個は出る)。

クター・レポラ(ルーン) : ストロス・エムカイの街を除く全域で多く見つけられる。特に海岸沿いに多いので、鉱石系と合わせて採取しやすい。  



金策:盗品売却用に密売人(泥棒スキル)+値段交渉(盗賊ギルドスキル)、フィールド宝箱用にトレジャーハンター(影座CP)があると捗る。

クラフト品作成 : クラフトスキルが十分にある場合、↑で採取した素材で作ったモノをギルドストアなどで売却する。特に研究数の高いセット装備や、人気のグリフ(物理攻撃強化・魔法攻撃強化グリフなど)は需要が高く高値で売れるハズ。

NPC虐殺 : 衛兵が少なく(もしくはいない)且つNPCが密集している場所が理想的。クラグローンのドラゴンスターアリーナ前+クロスローズのキャンプ、リーパーズマーチのパーラット+スレン・ジャ当たりが安全に稼ぎやすい。当然賞金がつくので、複数のキャラを持っていないと商人やギルドストアが利用できなくなるので注意。

セット装備集め : 人気の地域セット装備を掘って、ギルドストアやゾーンチャットで売る方法。次回のアップデートでprocセットが弱体化されるということで、特にスプリガンのいばら・紡ぎ手の衣服セットが人気な模様。ドロップ部位的にもワールドボスを倒して回るのが効率的か。フィールドの宝箱を探して回るのもいい。

パブリックダンジョン周回 : 人型モブはゴールドのドロップが多く、クリムゾン洞穴・オブシディアン岩場などで倒して回る方法。アップデートからリスポーンが早まっているようで効率が上がった模様。豪華特性の装備を付けることをお忘れなく。人気な稼ぎ方なので、同業者と鉢合わせたらLFGとチャットで打つとグループに拾ってもらえるかも。

離れた素材間を移動する際はウマと高機動スキルを使って移動するべし。ウマの速度はできるだけ上げておきたい所。
また、ゲーム内設定の”視野の範囲”を0にすることで、岩や木などの重要でないオブジェクトが近づかない限り表示されなくなる。物陰に隠れた採取アイテムや宝箱などを遠くから見つけやすくなるので非常に快適。




TESシリーズの年表では、TESOは第2期ということで。モロウウィンドにアカヴィリ軍が攻めてくる場面もプレイできるのか気になりますね~
新章はストーリーの方も楽しみです!

2017年1月16日月曜日

大きな変更点まとめ




シロディールのTF(トゥルーフレーム)キャンペーンにて3同盟ともにいい勝負をしているこの頃であります。
少し前まではEPの人数が少なく、他2同盟が参戦数バー3本なのに比べてEPはバー1本とかざらでした。。なのでDCとADのスコア戦といった風でしたが、最近は人数差もほぼなくなり日本時間の夜に全同盟バー3本に!
肝心のスコアの方も抜きつ抜かれつでゾーンチャットが白熱しておりマス(`・ω・´)




さて2月にアップデートv2.7.0~ハウジングが来ると思っていたら、他にも色々と修正・追加される点があるようですね_(:3 」∠ )_
まずセット装備のprocがクリティカルしなくなるのは前から言われておりました。PvEだと影座・盗賊座で火力底上げする人が多そうですが、この修正で装備変更まであるかも?一方シロディールではNBの偽りの影スキル(影スキル)のクリティカル効果が次の攻撃のproc全てにも乗るため、相性が良かっただけに痛手です。やられる側からすると、訳も分からず1秒程で倒される事が減るのでありがたかったり


シロディール繋がりで、ベンダーから地域ごとのセットをランダムに一つ5000APで買えるように。慣れている人でも1時間に5万AP入手がいい所らしいので、狙った部位が欲しい人はその地域で掘ったほうが効率がよさげです。逆にお金が欲しい人は人気セットをAPガチャしてギルドストアで売る、という手も!戦争しながらお金も稼ぎたい、という人にどうぞ。品質は青・稀に紫ということで地域で入手するのと同じ様ですネ
APでルーンが買えるようになるそうですが、クターが買えるのか気になるトコロ。また各街で売っていた不明な箱シリーズの価格が50kAP→37、5kAPになります。まだ高くないですかねぇ(´・ω・`)12.5kまで値下げされました!( ・ω・´)





そしてスキル修正!確かめずにはいられないッッ


自分の見た限りで大雑把に纏めると、


クラススキル 

マジカDK→ウルトの選択肢増加・主なスキルの火力小up・一部スキルが回避不能に

スタミナソサ→ハリケーンのダメージdown

マジカソサ→ペットの耐久大up+精霊の火力up・一部スキルの持続時間延長

スタミナNB→拘束攻撃ウルトのコストが50→70に

マジカNB→一部スキルのコストが中up・闇の回廊のダメージ大up

スタミナテンプラ→ウルトの選択肢増加・一部スキルのコスト中down・一部スキルが回避不能に

マジカテンプラ→主なスキルの火力小up+破滅の光のみ火力中down・自己回復力中down・


武器スキル

→台風の目のダメージ小down 氷杖→マジカタンクができるように!

炎杖→単体火力小up

雷杖→範囲火力小up+属性効果変更により火力小up

2刀→武器/呪文ダメージ小down


防御スキル

重装→緊急修復の効果半減・憤怒がスタックしづらく


ワールドスキル

吸血鬼→黒衣の群れが仕様変更

ウェアウルフ→残忍(強)の時間が5s→23sに


ギルドスキル

戦士ギルド→再設置トラップの威力大down

魔術師ギルド→炎のルーンの火力大up

アンドーンテッド→血の祭壇が仕様変更により対集団での回復力超大up


同盟戦争スキル

後方支援→暴きの光のコスト半減


スタミナ振りはトラップの威力減少&威力(弱)の弱体、加えてprocのクリティカルがなくなるのでそこそこ火力がそぎ落とされそうですね~一方マジカ振りは杖をはじめ火力上昇&一部スキルが仕様変更でまろやかな性能になりそうデス
シロディールでは暴きの光が連発できるようになることで、ステルスマンの炙り出しが捗りそうな。


アップデート2.7.2でセット装備にも大きい修正が入りました。

訓練生の鎧→5セット目のステータスup効果が半減

拷問者マルベス→回復up効果が治癒力(強)バフに

トレモスケール→ダメージ小down

砂漠バラ→クールタイム1s→4sに


一部セット装備にはバグの修正と、おそらくPvPでのバランスの為に弱体化が入るようですね~
トレモスケールは猛威を振るっていたので、クリティカルしなくなることも含めて相応の性能になりそうです。今のマルベスはバフと重ね掛けができるので、特にDK・テンプラが使うと削り切ることがムズカシクこれも妥当かも。アップデート後の氷杖タンク用として使えそうな砂漠バラですが、早速弱体化。が、それでも5sに一度発動すると仮定すると、マジカ再生+1000↑と同じ事になりまだまだ強力。訓練生の鎧はネクロポーテンスが使えないマジカDK・マジカ天ぷらに重宝されていた用ですが(マジカ振りながらスタミナupで生存力が上がるのも大きい)、弱体化するほどのモノではなかったような気もしますw


他の細かい変更点では、グループダンジョンに入る際に準備チェックが必要になることで離席プレイヤーを待つ時間の短縮ができるようになります。
また敵プレイヤーとの戦闘解除が30s→6sになるのもスバラシイ。これで砦復帰から即馬に乗って素早く戦場に戻れます。
レッツサキガケじゃー!( ・`ω・´)


ハウジングも含めて、次回のアップデートは楽しみですね!